TEL:072-762-2077
FAX:072-762-2407

司法書士 > 簡易裁判所における訴訟の代理など

簡易裁判所における訴訟の代理など

認定司法書士が簡易裁判所で扱う訴訟額140万円以下の民事紛争に関する事件について当事者の訴訟代理人として裁判所に出廷いたします。

本人訴訟で、訴状の作成などのサポートもいたします。

簡易・迅速な手続き


少額訴訟手続きの特徴

少額(60万円以下)の金銭の支払いをめぐるトラブルを、簡易・迅速に解決するための手続きです。
原則として、1回の期日で、お互いの言い分、証拠調べをし、直ちに判決が得られます。
被告の申述などにより、通常の訴訟手続に移ることがあります。





支払督促手続きの特徴

金銭などの支払いを簡易に解決するための手続きです。
請求裁判所書記官に対して、申立て債務者へ送達後、異議を述べない場合は、確定判決と
同じ効力があります。
債務者からの異議により、訴訟手続に移ることがあります。



・貸金の返還の請求
・家賃滞納者への明け渡し請求
・アパートの敷金返還請求
・会社が払わない給料(賃金)の請求
・交通事故物損の損害賠償請求
 などの相談を受け付けています。
 

相談費用は無料です。(事務所に来て頂く場合)

*事前にご予約をお願いいたします。
*ご相談における注意点
※ご相談に際してはすべての事実を隠さずにお話下さい。