TEL:072-762-2077
FAX:072-762-2407

司法書士 > 企業法務

企業法務

企業に関する法律は、時代と共に大きく変化し続けています。
それは、実業界の変化に合わせて改正されるからですが、昨今はそのスピードも速くなっています。
従いまして、これからの社会においては、企業が法的紛争を未然に防ぐべく日常的に司法書士に相談しながら
事業を進めていくことをお勧めいたします。

具体的には

・契約書チェック・作成

「相手方から契約書が来たが、内容に問題はないだろうか?」

「契約書を作りたいが、何か注意すべき点はないだろうか?」

このような日常法務につき、法務担当部署がない企業様の場合、不安に感じることも少なくないと思います。
当事務所では、そのような企業の日常法務について、法的紛争を未然に防ぐべくサポートいたします。

・紛争が生じた場合の裁判手続き

平成15年4月に施行された改正司法書士法により、新たに法務大臣の認定を受けた司法書士については、簡易裁判所における訴訟代理業務が認められるようになりました。

「売掛代金を回収したいが、相手が支払ってくれない」

「賃貸しているマンションの住人が家賃を支払わない」

などの紛争が生じた場合は、当事務所が裁判手続きを引き受けます。

☆訴訟代理認定司法書士が複数いるので、幅広い分野に対応することができます。

・会社を設立した後の様々な手続き

当事務所在籍の他士業資格者及び提携事務所と連携することにより、あらゆる手続きの相談に応じます。